編集長ハルの気まぐれ日記
皆さんも、緊急災害に備えていますか?

上写真は、防災用品「フジックス」ページより拝借!
先月の大地震では震度5弱、また今回の豪雨被害では大雨警報(一部の地域で避難指示)が出た、ハルの自宅・京都府京田辺市。

さすがに能天気な我が子さえ「これは南海トラフがやってくる前兆!」と心配しています。

大雨のあがったこの日、我が家にある非常食と飲料水をチェック、いつでも持ち出せるように避難用の大型リュックをブックオフで購入しました。

風呂の残り湯は捨てず、いざというときに備えます(断水のときトイレに必要)。

女房・子供には「万一大きな地震が起こる場合、まず余震がある。その際余裕があれば、外に飛び出せ!」と指示。この辺は我が子も、学校で習ったのでしょうか、心得ております。

あとは笛を二個買うだけで万全の用意が整います。この笛は万一、家に閉じ込められたとき、捜索隊に自分の居所を知らせるためのもの。寝室の枕元に常時置いておくといいでしょう。

さてそんな準備をしていると女房が

「非常食なんて必要ないんじゃないの?だって非難したら食事とか用意してくれるし」

大バカ者!



無事避難できたら心配する必要ないわい!避難できない万一のことを考えて最低限の準備をしているのではないか。

準備して、何にもなかったら、それが一番いいことだしね。




ジェイピープルメインページはこちら