編集長ハルの気まぐれ日記
自衛隊の富士総合火力演習
富士御殿場 畑岡地区にて
自衛隊の富士総合火力演習に行ってきました。一年に一度この時期の行われる総合火力演習。ちなみにチケットの入手は競争率30倍!の狭き門。

よほど運がいいか、自衛隊に知り合いがいるしか手に入らないプラチナチケットです。

ハルの場合、元防衛大関係者の伝手で入手できました。

富士山のふもと(御殿場カントリーのすぐ近く)です。ハルの自宅京都からは結構な距離があります。

スケジュール・予算の関係から、日帰り強行しました。

京都から富士まで自動車(しかも軽)で行けるかどうか。友人は心配してくれたのですが…

帰りは新東名経由でノンストップ4時間半で戻れました。よくよく考えれば、ジャカルターカラワンを5時間ぐらい自分で運転したことありますから、それより遥かに楽です。楽勝!

前日、夜中12時自宅を出発、御殿場に到着したのが、およそ5時。演習時間は午前10時から12時までですが、開場は6時半。既に並んでいる人もいて、また予行で実弾を発射しておりますので、強烈な爆発音が聞こえます。

早目に到着したので、三列目で見学できました。ご覧のように超満員です。



今回は、敵が日本領土に侵入した際の領土奪回作戦が中心でした。明らかに尖閣を意識したものです。

さてハルも動画を撮って参りましたが、中途半端な映像ですので、自衛隊広報チャンネルの映像(去年のもの)をアップしますね。

自衛隊の皆様、ご苦労さまです。日本の備えをありがとうございます!





ジェイピープルメインページはこちら