編集長ハルの気まぐれ日記
なぜか涙が…郷愁
この頃、昔の懐かしい記憶がしょっちゅう蘇る。新しいことはほとんど覚えらえれないのにね。

昭和に活躍していた有名人がちょこちょこ亡くなって、そりゃあそうだ、齢56のハルが子供の頃から活躍していた人々だもの。

「さくらももこ」の死は哀しい。53歳没。齢からするとハルより三つ下だから、ちびまる子のお姉ちゃんとハルが同級生ということになる。

昭和はいい時代だったなあ。本当にいい時代だったと思う。齢のせいだけではあるまい。その証拠、当時の映画や音楽が若者に受け入れられているではないか。

一時帰国中、実家へ戻るとき、昔住んでいた町を彷徨することがある。

ああ、あんなことがあったなあ。片思いだったエミちゃんは今頃どうしているのだろう。この辺には本屋があってとか。駄菓子屋がどうのこうの。そう、ちびまる子の世界なのだ。

昔、よく聴いた映画音楽などYouTube動画で見るとき、涙が出そうになります。

すいません。ノスタルジーで。皆さんもそうですよね。

こんな動画を見つけました。懐かしいでしょう。若い人は知らないと思うけど、それでも素晴らしいオープニングであることはわかりますね。





ジェイピープルメインページはこちら