ハルのお勧めあれこれ
※このページは、タイムリーでもインドネシア関連でも、なんでもなく、ただただハルが気にいったもの(動画、写真、歌など)を勝手に紹介する非常に我がままなコーナーです。


『君の名は。』がハリウッドで実写化決定
こけないでね!

洋画は大好きですが、邦画はそれほどではありません。嫌いというわけではなく、何度も繰り返し見たいと思う映画があまりない。角川映画の『戦国自衛隊』『白昼の死角』などは好きですけどね。一番好きな邦画は『蒲田行進曲』でしょうか。

アニメ作品は嫌いです。とくにジブリ。なんで面白いのかよくわからない。

『千と千尋の神隠し』『もののけ姫』も映画館で見ました。大ヒットしていたので「これだけヒットしているのだから面白いかも…」と期待していったのですけどね。

結局何がおもしろいのか全然わからなかった。

『君の名は。』も見ましたよ。ジブリ作品よりは、まだよかった。それでも感動なんてありません。しかしおもしろいストーリーなので、友人には

「ハリウッドがCGとアクションシーンをふんだんに取り入れ、トム・クルーズ主演で制作するなら大ヒットする」と言いました。

ハルの思ったとおり、実写版になることが決定です。ストーリーはおもしろいので完成の暁にはぜひ映画館に足を運びたいと思います。

こけないで!

かつて日本の大ヒットアニメが実写版されたことが多々ありますが、いずれも大こけしてますからね。


ハリウッド版「君の名は。」に「スパイダーマン」のマーク・ウェブ監督
 
 東宝は15日、日本国内とアジア圏で大ヒットを記録したアニメ映画で、米ハリウッドでの実写化が進んでいる「君の名は。」(新海誠監督)の監督を「(500)日のサマー」「アメイジング・スパイダーマン」などを手がけた米国のマーク・ウェブが務めることになったと発表した。脚本は「メッセージ」で米アカデミー賞脚本賞にノミネートされたエリック・ハイセラーが担当する。

 東宝によると、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」などを監督したJ・J・エイブラムス氏らがプロデュースを担当。アニメ版の川村元気プロデューサーも開発に参加している。

産経新聞より

 

※このコーナーは、人から教えてもらった話、他サイトからの無断転載で構成しています。許して!