編集長ハルの現地生活ルポ
縦横無尽に使いこなせたら…

大使館から「できるだけ公共機関を利用しないように」と触れがだされているトランスジャカルタですが(日本人が強盗被害にあったため)、やはり使うと便利です。

この頃、いろいろなルートができたているので、本当に便利になりました。たとえばついこの間まで、ケイアイビルからポンドックインダーへ行くときは、とりあえずブロックMまで行って、そこからタクシーと決まっていました。しかし現在運行しているS21ルートを使えば、ケイアイビル前からポンドックインダーモールまで乗り換えなしに行けます。※費用は3500ルピア!

またハルの自宅付近にあるバス停からケイアイビルへ行くときはPulogadung–DukuhAtasルートを利用すればすぐ(三駅)。さらに自宅からブロックMまでは6Sまたは6Aルートで乗り換えなし。

全ルートを使いこなせたら本当に便利かと思います。

今朝も自宅からケイアイビルに向かう途中、あるお客さんが車掌に向かって

「このバスはイミグレーション前まで行きますか?」

バスの車掌も運転手もルートをすべて把握しているわけではないので、答えに窮しています。日本人駐在員はマンパンにあるイミグレーションをご存じですね。

ちなみにハルは先々月イミグレーションに行くとき、自宅付近のバス停から乗り換えなしにイミグレーション前で降りて、またイミグレーション前から乗り換えなしにケイアイビル前まで来ました。

さて、ハルは困っている車掌とお客さんに

「それは次の停留所で降りて、ラグナン行のバスに乗り換えればいいから」と教えてあげました。

ねえ、便利でしょう?なんて役に立つ外国人!










ジェイピープルメインページはこちら