編集長ハルの現地生活ルポ
アジア大会、ガラガラなのはなぜ?
盛り上がっているのは日本でテレビ見ている人だけ?

マラソンで金メダルの井上選手。観客席はガラガラです。


アジア大会 がらがら観客席 組織委は「大盛り上がりだ」

大会序盤に国旗の落下やタイマーの故障などが相次いだジャカルタ・アジア大会で、観客席の空席が続いている。インドネシアで人気が高いバドミントンでさえ、がらがらの日もあれば、当日券がすぐに売り切れる競技もある。運営が不安定なまま大会も終盤となってきたが、地元勢の快進撃に大会組織委員会は楽観的だ。

28日にあったバドミントンの男子シングルス決勝。世界ランキング15位のヨナタン・クリスティ(インドネシア)が優勝すると、超満員の観客は歓喜した。インドネシア勢が敗退した混合ダブルス決勝があった27日の夜は空席ばかりだった。陸上、卓球などでも観客席が埋まらない…

詳細記事は毎日新聞で

ジャカルタに戻りました!

「だから何なの?」と言われても困りますが。

ジャカルタへ戻って真っ先にしたいことは、溜まっている仕事の片づけ…ではなくて


アジア大会の生観戦!


※仕事はしたくないけど、やらないといけません。


日本のテレビを見る限り、観客席はガラガラですからね。チケットは思いっきり余っているはず。

で、日本人の友人に「アジア大会を見に行った?」と聞けば


「見る気が失せた」

チケットを買おうとしてもインターネットで買えない。買おうとしたら真っ暗な画面が出てきてどうにもならない。

ガラガラにも関わらず当日売りはほとんど売り切れ。※なんで?

入場口で尋ねても「たらいまわし」にされる。

実際、どうなんでしょうか。明日でも行ってみるかな?もうすぐ閉会式だしね。

ちなみに当方のスタッフに「アジア大会を見に行った?」と聞けば

「興味ないから…」

そうだろうなあ。





ジェイピープルメインページはこちら