編集長ハルの現地生活ルポ
ライオンエアのこと


189人搭乗のインドネシア機が墜落 ジャカルタへの帰還許可求めた後


【10月29日 AFP】乗客乗員189人を乗せたインドネシアの格安航空会社(LCC)ライオン航空(Lion Air)の旅客機が29日、首都ジャカルタの空港を離陸して間もなく消息を絶ち、同国沖に墜落した。インドネシア国家捜索救助庁が同日、明らかにした。

 飛行機は離陸してからわずか13分後に海へと墜落。墜落現場とみられる海を撮影した映像には、海面に漂う油膜が捉えられている。

詳細はAFPにて

亡くなられた方およびご遺族にはお悔やみ申し上げます。

さてライオンエア。

友人のUさんは昔ライオンエアをよく利用していたとのこと。

ところがある時、航空関係者の知り合いから

「ライオンエアだけは乗ってはいけない」と言われたそうです。

その理由は、ここでは書きませんが(ウェブ検索すると出てきます)、ありがちな話と思います。

「安かろう、悪かろう」で済めばいいのですが、「安かろう、(命の)保証はなかろう」ではシャレになりませんからね。

そういえば、この間日本の友人がジャカルタへ来たとき、スマランへ行くのにライオンエアを使っていました。

「長時間待たされて最悪」とぼやいていましたが、命があってよかったと思った方がいいですね。

ハルもなんやかやで年十回以上飛行機を利用しておりますが、こんなニュースがあるたび神経質になってしまいます。






ジェイピープルメインページはこちら