インドネシアジャカルタ

ジェイピープルメインページへ インターネットコンサルティング

タケノコ診療所特性にんにく注射
突撃!体験取材

今、日本で大流行の『にんにく注射』。疲労回復だけでなく、美容にもいいと言われている『にんにく注射』が、ジャカルタにも登場です。今回編集長ハルは、ジェイピープルのスポンサーでもあるタケノコ診療所に突撃取材し、実際に『にんにく注射』が巷で言われているように、疲労回復に効くのかどうかを確かめてきました。

痛みには超弱いハル。「誰でもそうだよ」とタケノコ先生はいいますが、ハルがどのぐらい痛みに弱いかといえば〜拷問にかけられた時、真っ先に仲間を売る〜ぐらい、誰よりも痛みに弱いのです。今回もタケノコ先生から『にんにく注射が効くんだよ』と言われ、最近疲れが溜まりまくりのハルにとっては、朗報だったのですが、注射と聞いて少し臆したハル。しかしタケノコ先生が気を遣ってくれているので、せっかくの厚意を断る訳にもいかず、タケノコ診療所にて、『タケノコ診療所特性にんにく注射』を射ってもらいました。

目の前に、大きな注射針が見えたときは一瞬クラッときました。さらに針を入れる瞬間、看護婦さんから「(日本語で)ちょっと、痛いです。ごめんなさい」と言われて、思わずドキっとしてしまいます。ところが予想していたよりも、はるかに痛みが少なく、とりあえずほっとして、あとは1〜2分かけてゆっくり『にんにく(栄養剤)』を注入してもらいました。

さて気になるその効果ですが―確かに疲れが取れました。いや取れたというより「楽になった」というところでしょうか。このところ、休日返上、平均睡眠時間4〜5時間のハルには非常によく効いた、この『にんにく注射』。効用を疑る方はぜひ一度お試しください。

『にんにく注射』について

『にんにく注射』は、疲労回復、疲れやだるさ、倦怠感の回復に即効性を求める方に大変有効です。 本当ににんにくが入っているのかと誤解される方もいますが、主成分はビタミンB群(B1やB2など)とグリコーゲンで、注射するとニンニクのような香りがすることから『にんにく注射』と名付けられました。ビタミンB1不足は、全身の倦怠感、食欲不振、皮膚症状など様々な障害が表れます。食事やサプリメントでもある程度補うことはできますが、症状が強い場合や即効性を期待する場合は注射による補充が効果的です。副作用は一切ありません。

※このサイトに掲載されている内容(データ)は ジェイビープルが所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
※リンクはフリーです。Copyright(c)2004-2005 JPEOPLE