編集長ハルの現地生活ルポ
報道されないニュース
駐在邦人が一日で11人死亡との記事を見ました。さすがにどこどこの誰誰とまでは報道されません。

しかしハルの知人・友人から具体的な詳報が送られてきました。

「大手商社の40代男性が死亡」
「大手製造業の50代男性が死亡」
「チカランの○○工場でクラスター発生」
「××レストランでクラスター発生」
「△△さんはコロナに罹ったが入院待機中。高熱が続いたものの重篤化には至らず現在は自宅療養中」

ハルの知っている人やお店・企業がほとんど。チカランの○○工場にもゴルフ会員権の件でお邪魔したことがあります。

ハルは正味コロナ発生当時から病気そのものを「ただのインフルエンザの亜種」と舐めておりました。実際、過去インフルエンザの死亡者数とそんなに変わらないし、エボラ出血熱のようにバタバタ人が死んでいくというものではありません。

しかし、ハグが当たり前の欧米、三密などほぼ考えない能天気な人々(失礼!)が多いインドネシアでは、様相が違います。感染の仕方が半端ではありません。

日本ではマスコミの必要以上のマイナス報道でコロナの恐怖をひたすら煽り続けております。諸外国からすれば、日本なんて全然大したことないじゃん!と思われています。

ちなみに昨日の統計は

新規感染者 回復者 死亡者
インドネシア 34,379人 14,835人 1,040人
日本 1,602人 1,846人 22人

えっ! この数字でオリンピック無観客?




マスコミ報道 「オリンピックだけ特別なのか?」
ハルの意見 「特別やんけ。阪神ー巨人戦と同じにするな!」



追伸~阪神の16年ぶりのリーグ優勝、風前の灯か…関係ない?


ジェイピープルメインページはこちら